このマッサージ法なら家のお風呂でサロンと同じ効果が得られます

「育毛サロンに行くには時間とお金がかかる・・・」

「サロンに行くのは恥ずかしい・・・」

育毛サロンへ行くことに抵抗をお持ちの方は多いのではないでしょうか。

私もサロンに行くことに抵抗がありました。それなら、サロンで行われているような育毛マッサージを自分ですることはできないのか?と考え、様々な書籍を調べました。

私なりに調べた方法になりますが、誰もが自宅で簡単にでき、効果的な育毛マッサージのコツをお伝えします。

血行促進やツボ刺激のためにマッサージでスカルプケアを行うことにより、頭皮環境が改善され、育毛剤の吸収もよくなります。

入浴時に、次のようなマッサージをしながら、頭を洗うようにしましょう。

iey

Point

育毛マッサージは、指頭を頭皮にしっかりと密着させ、擦らないように頭皮を動かすようにしましょう。擦ってしまうと、せっかく生えている毛髪が抜けてしまいます。

① 頭頂部に向かって揉み上げる

5指の指頭を使い、上下に揺すりながら、頭頂部まで揉んでいきましょう。

IMG_4825

② 頭頂部の頭皮を持ち上げる

写真のように両手を組んで、手のひらを頭頂部にぴったりと密着させます。

IMG_4815
組んだ手のひらを中心に寄せるようにし、手のひらで頭頂部の頭皮を中心に寄せるように持ち上げます。 IMG_4823

③ ツボを刺激する

両手の親指を立て、首筋を下から上へ円を描くようにマッサージします。

IMG_4829
このとき、天柱、風池のツボもゆっくり指圧しましょう。ツボの効果的な指圧の仕方は、約3秒押し続け、その後3秒離します。これを数回繰り返すことによって、効果が得られます。 atama

④ 額から頭頂部に向かってマッサージ

写真のように手を組み、親指と人差し指を額に密着させます。

IMG_4817
そのまま頭皮を内側に寄せるように円を描きながら、頭頂部に向かってマッサージをします。 IMG_4838

⑤ 頭頂部の頭皮を動かす

写真のように指頭を頭頂部の頭皮にぴったりと当てます。指を前後左右に動かし、頭皮を動かします。

IMG_4841

⑥ 頭皮を引き上げる

写真のように手を組み、5指の指頭を頭皮にぴったりと当てます。

IMG_4816
頭皮を上に引き上げたり緩めたりして小刻みに動かします。 IMG_4856

⑦ M字を3本指でマッサージ

人差し指、中指、薬指の指頭をM字の頭皮に密着させます。円を描くように時計回り、反時計回りを5,6回ずつ繰り返しましょう。

IMG_4862

脱毛予防や育毛のためには、頭皮を柔らかくし、血行をよくしておくが第一です。頭頂部の皮膚の下には筋肉がないことから、頭皮は他の皮膚とは異なり、自分の意志では動かすことができません。また、身体の一番上にあることから、ただでさえ血行が悪くなりやすい部位です。その為、マッサージで頭皮を柔らかくし、血行をよくすることが、育毛にとって大切なのです。

ページトップへ