タバコ・お酒は薄毛と関係があるの・・・??

喫煙と抜け毛について

 

喫煙は頭皮に悪影響を与え、抜け毛を促進すると言われています。

 

ある調査によると、喫煙が男性ホルモンであるテストステロンやジヒドロテストステロン(DHT)などの主要な男性ホルモンを増大させることがわかっています。

これらの男性ホルモンは、薄毛の原因になると言われています。

 

また喫煙すると血管が収縮するので、頭皮の血行が悪くなり十分な栄養が供給されません。

頭部の血行不良は抜け毛の原因となるのです。

 

抜け毛・薄毛が気になりだしたらできるだけ喫煙は控えるように心がけましょう。

 

 

飲酒と抜け毛について

 

過度のアルコール摂取は肝臓に大きな負担をかけることになります。

肝臓には、タンパク質を作り出すという役割があります。

タンパク質は毛髪にとって、重要な成分です。

 

その為、過度のアルコール摂取で肝臓の機能に影響がでると、抜け毛の原因になってしまうのです。

 

お酒の飲みすぎには、くれぐれも注意しましょう。

 

 

ページトップへ