えっ!汗をかくと薄毛が進行するの!?

こんにちは、ヒロです。
今日もブログをご覧頂きありがとうございます。

 

今日は暑い、暑い。

最高気温は30℃超え。

仕事で外回りをしていると、頭から汗が滝のように流れてきます。

久々にハンカチがびしょびしょになりました。

まだ5月なのにこの暑さだと先が思いやられますよね。

 

汗をかくこの季節、汗は薄毛を進行させる可能性があることご存知でしょうか。

今回は汗が頭皮に与える悪影響とその対処法をお伝えします。

 

汗が頭皮に悪影響なのは、炎症を起こしたり、菌が繁殖しやすくなるからです。

それが抜け毛を引き起こす原因になってしまうのです。

汗が皮膚表面の角質層などと混ざると、毛穴をふさいでしまいます。それにより汗が表面にでにくくなって炎症を起こしてしまうのです。いわゆる「あせも」と言うやつです。

また皮膚は細菌の繁殖を防ぐため、弱酸性に保たれているのですが、汗をかくことで酸性度が薄まります。それにより菌が繁殖しやすい環境になってしまうのです。

 

このように汗は頭皮にとって悪影響を与えることがあるのですが、対処法もあります。

一つ目は、頭皮が汗をかかないようにすることです。

汗をかくことは体温調節のため必要なことです。

その体温調節を汗以外の方法で行えばよいのです。

おすすめは「首の回りを冷やす」ことです。

首回りは体温が高くなっているため、冷やせば汗を抑えることが出来ます。

熱中症対策で売られている首回りを冷やすアイテムはおすすめです。

 

二つ目は、汗を洗い流すことです。

汗をかいたときは、できるだけ早く洗い流しましょう。

汗をそのままにしておくと、汗の塩分や汚れが頭皮に残ってしまい薄毛の原因になります。

しかし、一日に何回もシャンプーをするのは頭皮に良くなので、お湯で流すだけでもいいでしょう。

 

三つ目は、帽子をかぶることです。

えっ!?帽子をかぶるとハゲるの?」でもお伝えしました、帽子は紫外線対策にもなり、汗を抑えることもできます。

ただ、長時間かぶっていると、頭が蒸れて余計に菌が繁殖しやすくなるので、注意が必要です。

帽子をかぶるときは、頭皮を圧迫しないもので、風通しの良いメッシュ素材のものを選ぶとよいでしょう。

 

汗は薄毛の天敵にもなり得ます。

これから夏がきて更に暑くなるので、汗対策は我々ハゲ男には必須になります。

しっかり汗対策をして今以上薄くならないようにしたいものです(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ