えっ!?帽子をかぶるとハゲるの?

こんにちは、ヒロです。

今日もブログをご覧頂きありがとうございます。

 

髪が薄くなってくると、それを隠そうとして帽子をかぶる頻度が高くなります。

しかし、「帽子はハゲには良くない」と聞きます。これって本当なのでしょうか?

 

結論から言うと、かぶり方によってはハゲることがあります。

長時間帽子をかぶっていると、帽子の中が蒸れてきて雑菌が繁殖しやすくなります。育毛には清潔な頭皮環境が必要なので、雑菌の繁殖は良くありません。

また、締め付けの強い帽子は頭皮を圧迫して血行不良を起こしたり、頭皮をこすってしまい毛根に負担を与えてしまいます。

このような理由から帽子をかぶるのはハゲには良くないのです。

 

しかし、帽子をかぶるメリットもあります。

それは紫外線から頭皮を守ることです。

夏場の強い紫外線を直接浴びることは、頭皮にとって大きなダメージとなります。

夏場の帽子は、頭皮を紫外線から守るにはとても有効なツールなのです。

 

まとめると、帽子はかぶり方によってはハゲの原因になったり、味方になったりすると言うことです。

 

帽子をかぶるときの注意点としては、

① 汗をかいたときは、帽子を脱ぎタオルなどでこまめに拭き取る

② 頭皮を圧迫しない少し大きめの帽子を選ぶ

③ 帽子をかぶるのは太陽の下に長時間いるときだけにする

 

この点を注意していれば、帽子でハゲることはなさそうです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ