え!M字ハゲは育毛剤が効きにくい!?

こんにちは、ヒロです。

今日もブログをご覧頂きありがとうございます。

 

私はおでこが広く典型的なM字ハゲです。(いわゆるベジータ状態です)

私のようにM字ハゲで悩んでいる方は多いと思います。

 

しかし、このM字ハゲは少々やっかいです。

なぜなら、頭のてっぺん(頭頂部)のハゲと比べ、育毛剤が効きにくいと言われているからです。

 

その理由としては、M時部分は髪の毛を成長させる栄養が行き届きにくかったり、脱毛を促す酵素が多く存在しているからと言われています。

また、発毛剤のツートップであるカークランド(Kirkland)5%もM字ハゲには効きにくいことがわかっています。

 

しかし、もう一つの発毛剤プロペシア(ニュージーランド版)1mgは効果があります。

実際、私のM字部分には産毛が生えてきています。

ですので、M字ハゲでもプロペシアをしっかり服用し、健康的な生活習慣を送れば必ず発毛してきます。

頭のてっぺんよりは育毛剤の効きが悪いかもしれませんが、諦めることはないのです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ