こっそり教える「ハゲに似合うファッション」Part2

こんにちは、ヒロです。

今日もブログをご覧頂きありがとうございます。

 

前回のblogに引き続き、「ハゲに似合うファッション」を今回もお伝えします。

前回は首から上のファッションについてお伝えしたので、今回はその下のファッション、服装について書きたいと思います。

 

ポイントは「子供じみた格好をしない」ことです。

無理に若作りをしてパステルカラー満載の明るい色のシャツや、ダッフルコートなどの子供っぽい服装はしないようにしましょう。

ハゲ男は見た目的に実年齢よりも老けて見られるため、子供じみた格好は顔とのバランスが悪くなりおかしくなります。

ハゲ男には、落ち着いたダンディなファッションが似合うのです。

例えるなら「パーカーにスニーカー」より「ジャケットに革靴」の方が似合うのです。

 

ただ、「子供じみた明るめの格好はせず落ち着いたダンディなファッションが良い」
と言っても地味になり過ぎては面白くありません。

落ち着いた格好の中にもワンポイント加え、センスの良さをアピールしましょう。

例えば、時計やブレスレット、ベルトなどに明るめの色をもってきて遊び心を加えるのも面白いかもしれません。

ただジャラジャラと付けずに、あくまでもさりげなく付けるようにしましょう。

 

また、首にストールなどを巻くと、視線を頭のハゲから首元にそらすことができるのでおすすめです。

 

昨日、今日と2回にわたり、ハゲ男(私自身)が思う「ハゲに似合うファッション」をお伝えしました。

ハゲでも色々と考えればそれなりに似合ってお洒落になるファッションはあるものです。

また、「あっこれはハゲ(私)でも似合うな!」と思うファッションがあれば、当blogでお伝えしたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ