そのプロペシア、本当に大丈夫ですか?/私が個人輸入を始めるまで⑤

こんにちは、ヒロです。

今日もブログをご覧頂きありがとうございます。

 

えっ!?プロペシアは偽物・粗悪品がいっぱい/私が個人輸入を始めるまで④からの続き

 

ネットの情報にビビり、プロペシアの個人輸入での購入に対して弱気になった私は、再び病院を受診してプロペシアを入手することにしました。

 

3回目の病院受診。

「体調にお変わりはありませんね。副作用もでていないようなので、引き続きプロペシアを処方しときますね」という手短な説明を医師から受けました。

そして、今まで通り一ヶ月分のプロペシアを処方してもらい約1万円支払いました。

 

この時、「前回と同じ感じだな・・・」と私は思いました。

もしかしてこのまま病院に来ても「同じことを言われて薬だけ処方される」というのが続くのでは?と言う気持ちが芽生えました。

 

プロペシアの副作用や偽物が怖くて、病院を受診して入手することにしたのですが、現時点では副作用はでていないし、あまりそのメリットを感じられずにいました。

 

そこで、もう一度個人輸入でのプロペシアの購入を考えてみることにしました。

前回も書きましたが、個人輸入での問題点は次の3つです。

 

① 個人輸入は全て自己責任であり、副作用がでたとしても国からの保障はない

② 個人輸入では少なからず偽物・粗悪品が出回っている

③ 偽物・粗悪品を服用すると副作用がでる可能性が高くなる

 

①に関しては、今は副作用はでていないし、国からの保障がなくても、もし何かあったら今の病院に受診すれば診てもらえると考えました。

 

問題は②、③です。

「偽物は怖いよなぁ・・・」と思いながら、今まで個人輸入でプロペシアを購入した人の口コミを調べてみることにしました。

 

私がいいなと思った個人輸入代行業者のオオサカ堂で、口コミを見ることができました。

 

そこには2,000件以上のプロペシアの口コミが書かれており、

・海外からの配送と言うことで心配はありましたが、製品に問題はありません。(20代男性)

・旧日本メルク萬有(現MDS社)と同じ製品ですので、安心して使え、結果も文献とおりと期待しています。(医師)

・病院で処方されるプロペシアは日本語表示ですがこちらは英語表示、錠剤の形状に違いがありますが効能に違いは感じません。 (男性)

などの口コミがズラリ。

 

個人輸入代行業者のサイトの口コミなので、どこまで信用していいのかわかりませんが、私は少し安心しました。

しかも私と同じように、最初は病院を受診してプロペシアをもらっていたが、経済的なことを考え、個人輸入に切り替えたと言う方がとてもたくさんいました。

 

「個人輸入でプロペシアを購入しても本当は大丈夫なのでは・・・」と再び思いはじめた私でした。

 

続きは海外製プロペシアVS日本製プロペシア/私が個人輸入を始めるまで⑥

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ