ハゲでも似合う「七三分け」。しかし注意が・・・

こんにちは、ヒロです。

今日もブログをご覧頂きありがとうございます。

 

最近、流行ってる髪型に「七三分け」があります。

芸人の加藤浩次さんなどがしている髪型ですね。

 

「七三分けっておっさんの髪型だろっ!」と言うのは時代遅れです。

色々なファッション雑誌でも取り上げられていて、今ではおしゃれな髪型として捉えられているのです。

しかも我々のように髪が少なくてもできる髪型なので、とてもありがたいです。

薄毛でもできる髪型で、しかもおしゃれなんて奇跡ですよね!

 

しかし、この「七三分け」ですが、我々薄毛のものには少し注意が必要です。

なぜなら、いつも同じ分け目をつけてしまうので、頭皮の同じところに負担がかかってしまうのです。また、しっかりと固める必要があるので、スタイリング剤を多めに使います。過剰なスタイリング剤は毛穴を塞いでしまう可能性があります。

 

そのため、「七三分け」をする時は毎日同じところで分け目をつけないようにする。(たまには反対から七三分けをするなど)そして、スタイリング剤が頭皮に付かないように注意する必要があります。

 

「七三分け」はおしゃれで、薄毛でもできる貴重な髪型なので、これらに気をつけておしゃれを楽しみましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ