ハゲ男は「ヘアサイクル」が命っ!

こんにちは、ヒロです。
今日もブログをご覧頂きありがとうございます。

 

私たちの大事な髪の毛にはヘアサイクルというものがあります。

これは簡単に言うと、「髪の毛が生えてから抜け落ちるまでの周期」のことです。

このヘアサイクルが乱れると、髪の毛が途中で抜けたり正常に成長しなくなってハゲてしまいます。

ですので、このサイクルを正常に保つことが私たちハゲ男にとってはとても大切なのです。

今回はこの「ヘアサイクル」についてお伝えします。

 

ヘアサイクルは「成長期」→「退行期」→「休止期」を繰り返しており、その周期は3年から5年と言われています。

 

成長期

髪の毛が伸び続けている期間です。

髪の毛は毛乳頭からの指令によって毛母細胞が活発に細胞分裂を繰り返し成長しています。

ヘアサイクルの中でも最も長い時間を占め、3年以上かけて髪の毛が成長する期間です。

成長期の毛髪は全体の80~90%と言われています。

 

退行期

髪の毛が成長しなくなる期間です。

成長期で活発に働いていた毛母細胞の分裂が衰え髪が伸びなくなります。

期間で言うとおよそ2〜3週間です。

退行期の毛髪は全体の約1%と言われています。

 

休止期

髪の毛が抜け落ちる期間です。

毛母細胞の活動が完全にストップし、髪の成長が止まる段階です。

成長した髪の毛はここで徐々に抜け落ち、新しい髪の毛を成長させる準備を始めます。

期間で言うとおよそ2〜3ヶ月です。

休止期の毛髪は全体の約10~15%と言われています。

 

加齢やストレスなどで「成長期」→「退行期」→「休止期」のヘアサイクルに乱れが生じると、髪の毛が成長途中で脱毛したり、正常に成長しなくなりハゲてしまいます。

そのために、私はヘアサイクルを正常に戻してくれるプロペシア(ニュージーランド版)1mgカークランド(Kirkland)5%を使い続けています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ