フィンペシアの代替品!発ガン物質が気になる方はこちら

こんにちは、ヒロです。

今日もブログをご覧頂きありがとうございます。

 

前回のblogで、フィンペシアの発がん物質(キノリンイエロー)についてお伝えしました。

発がん物質といっても、人体への影響が証明されている訳ではないし、その量もごく微量なので、問題ないと私は判断しました。

 

しかし、どうしてもキノリンイエロー入りは嫌だと思う方もいるかもしれません。

「発がん物質」と聞くと、確かにビビりますよね。

 

そんな方におススメなプロペシアのジェネリック医薬品があります。

それは、エフペシアです。

エフペシアは、フィンペシアと同じメーカーのシプラ社より発売された薬でキノリンイエローが入っていません。キノリンイエローフリーが売りのプロペシアのジェネリック医薬品です。

価格はフィンペシアより1錠あたり1~2円高いぐらいなので、フィンペシアのキノリンイエローが気になる方はこちらもおススメですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ