ワークライフバランスは育毛には必須!?

こんにちは、ヒロです。

今日もブログをご覧頂きありがとうございます。

 

「ワークライフバランス」

ここ何年か前より使われだした言葉で、「仕事一辺倒のライフスタイルを改め、私生活も充実させよう」という意味があります。

会社側にすれば、残業を少なくしたり私生活の充実に配慮すれば労働者の生産性を高めることができるというメリットがあります。

また、労働者側も一人ひとりがやりがいや充実感を持ちながら働くことができます。

 

しかし、この「ワークライフバランス」の恩恵を一番受けるのは我々薄毛に悩んでいるものだと思います。

なぜなら、育毛にとって残業は天敵であり、私生活の充実は必須だからです。

 

残業で肉体・精神的にストレスを受けると抜け毛が多くなります。逆に残業をなくし私生活の充実をはかれば、心が安定し、快眠にもつながり、育毛にはとても良いのです。

ある調査結果によると、仕事からの平均帰宅時刻が21時を超えると、慢性疲労度が高まり、月の残業時間が45時間になるあたりから、健康障害がでてくると言われています。

「ワークライフバランス」は育毛にも健康にも大切なのです。

 

私も「ワークライフバランス」をなんとか実践しようと努力しています。

繁忙期以外はなるべく残業しないように、仕事を抱え込まずまわりに振ったり、早朝などにも仕事をするようにしています。

そして仕事を定時に終え、後は自分の時間を楽しむようにしています。

そうすることにより、毎日が楽しく充実したものになり抜け毛も減ってきます。

私たち薄毛で悩んでいるものにとって「ワークライフバランス」を考えることはとても大切なのです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ