抜け毛が細い!それは脱毛の危険信号かもしれません

こんにちは、ヒロです。

今日もブログをご覧頂きありがとうございます。

 

朝起きたときの枕元の抜け毛を気にしていますか?

「よしっ!今日は少ない!」

「あぁ、今日は多いなぁ・・」

と抜け毛の多寡だけに一喜一憂していませんか。

 

抜け毛の本数は勿論大切ですが、実は抜けている毛の毛根部分のチェックも重要なのです。

毛根部分を見れば、ヘアサイクルを全うした自然な抜け毛なのか、それともヘアサイクルが乱れているために抜けた異常脱毛なのかがわかります。

枕元の抜け毛を拾い毛根部分をよく見てみましょう。

 

正常な抜け毛の場合、毛根部分はマッチ棒のような丸みをもった形をしています。

ところが、異常脱毛の場合はこの丸みがなく先細りしています。これはヘアサイクルが短縮したことにより髪の成長期が非常に短くなってしまって抜けたことを意味しています。

また、抜け毛の中に細く、短く、産毛のような毛髪が多数ある場合も要注意です。これは髪の成長の初期段階で脱毛したことを意味しているからです。

 

枕元の抜け毛の中にこのような髪の毛がある場合は、原因を追求してみましょう。

食生活は乱れていませんか?

質の良い睡眠をとれていますか?

ストレスフルの生活を送っていませんか?

適した発毛剤を使っていますか?

 

髪の毛からの危険信号を見逃さない為にも、抜け毛の状態を観察するようにしましょう。

こまめにチェックすることで異常をすぐに発見することができますよ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ