敏感肌の方必見!育毛剤を使用する時の注意点とは・・・

こんにちは、ヒロです。
今日もブログをご覧頂きありがとうございます。

 

「肌が弱いから育毛剤であれたらどうしよう・・・」

 

敏感肌の方は育毛剤を使うのに抵抗があると思います。

私も敏感肌なので、そのあたりはすごく気にしています。

ただでさえ、今のような季節の変わり目などはかゆみやフケなどが悪化しやすいのに育毛剤の使用で更に悪くなったら大変です。

そこで今回は敏感肌の方が育毛剤を使う時に注意するべき点をお伝えします。

 

ポイントは「育毛剤の使用で頭皮があれたり、かゆみが増したりするかどうかを正確に把握する」ことです。

まず使ってみて本当に育毛剤による副作用なのかを正確に把握しましょう。

育毛剤を使う前は必ず頭皮の状態をチェックしましょう。

・炎症をおこしていないか?
・乾燥によりフケがでていないか?
・かゆみはないか?

そして、育毛剤を使い始めたらその状態がどうなっているかを観察しましょう。

もし頭皮の状態が悪くなっていれば、すぐに育毛剤を中止しましょう。

いくら効果のあると言われる育毛剤でも炎症やかゆみを起こすようでは、頭皮にとっては百害あって一利なしです。

 

色々な育毛剤を使っても敏感肌のためダメだった人には、とにかく低刺激性のものが良いと思います。「ノンアルコール」「無添加」「防腐剤なし」の育毛剤が良いでしょう。具体的には発毛育毛ミスト[M-1]がおすすめです。合わなければ全額返金キャンペーンを行っているので試しやすい育毛剤です。

 

ただ敏感肌の方でも、一度はカークランド(Kirkland)5%を試してみた方が良いと思います。

このblogで何度もお伝えしていますが、カークランドとは男性型脱毛症治療のガイドラインの中で、プロペシア(ニュージーランド版)1mgと並んで最も高い評価を得ており、現在では効果が一番期待できる育毛剤です。

カークランドは頭皮があれるといった副作用が報告されていて、敏感肌の方は敬遠しがちな育毛剤です。

ただ敏感肌でも私のように使ってみても大丈夫なケースもあります。

頭皮に合わないかどうかは使ってみないとわからないことがあり、敏感肌だからと過剰な心配をして育毛剤の使用を諦めるのは勿体ない話です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ