水谷豊CMの育毛剤リアップは本当に効果があるの?

こんにちは、ヒロです。

今日もブログをご覧頂きありがとうございます。

 

薄毛で悩んでいる人なら、私の大好きな「相棒」で有名な水谷豊さんの育毛剤リアップのCMはご存知でしょう。

リアップの有効成分はミノキシジルと呼ばれる成分で、もともとはアメリカの製薬会社が高血圧の薬として開発したものが、副作用として発毛効果が認められ、育毛剤として商品化されたものです。

 

育毛剤として超有名な薬ですが、果たしてその効果はどうなのでしょうか?

使いたい気持ちもあるけど、その効果に疑問を抱いている方もいるかもしれませんね。

 

結論をお伝えすると、リアップを使おうかどうか迷っている人は、是非使ってみてください。私はリアップを強くおススメします。

理由は信頼度がとても高い薬だからです。

 

日本皮膚科学会が発表している男性型脱毛症の治療ガイドラインの中では、色々な育毛剤や治療法が五段階評価されています。

その中で育毛剤としてはリアップの成分であるミノキシジルとプロペシア(ニュージーランド版)1mgだけが「強く勧められる」と言う一番上の評価を得ています。その他の育毛剤は全て「考慮しても良いが十分な根拠がない」という三番目以下の厳しい結果になっています。

要するに、男性型脱毛症治療としては、リアップとプロペシア(ニュージーランド版)1mgを中心に行うべきと言うことなのです。(一つ一つの効果も高いですが、この二剤の併用はさらに効果的です。)

またリアップの販売会社である大正製薬が公開している52週間の長期投与試験では、9割以上の方が毛髪に改善が見られたという結果にもなっています。

 

しかし、いい面ばかりかと言うとそうではありません。

リアップを使っている人の一割近くが、副作用として頭皮の炎症を起こしているのです。

炎症を起こしてしまうと、発毛どころか逆に脱毛する恐れがあるので、リアップの副作用は怖いです。

ですが、これだけ効果が実証されている薬を試さないのはもったいないので、一度試してみて「副作用がでれば使用をやめよう」という気持ちで使ってみるのがよいでしょう。

 

リアップの価格が気になる方は、ジェネリック医薬品(カークランド(Kirkland)5%)を個人輸入すればかなり安く入手できるのでお得ですよ。実際、私は個人輸入で購入しています。

リアップの効果に疑問があり、使用を迷っている方は、是非一度使ってみることをおススメします!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ