消費税アップに負けない、これからのプロペシア購入術

こんにちは、ヒロです。

今日もブログをご覧頂きありがとうございます。

 

 

前回のblogでフィナステリド(商品名プロペシア)をおすすめしました。

私は費用のことを考えて個人輸入で購入しています。なぜなら病院を受診して入手する金額の約半額(5千円台/月)で手に入れることができるからです。

効果を持続させるために、フィナステリド(商品名プロペシア)は継続して服用する必要があります。その為、先々のことを考えると、安く手に入れることがとても大切だと私は考えています。

 

しかし、個人輸入には注意点があります。

それは「全て自己責任になる」ということです。

どういうことかと言うと、個人輸入したもので副作用がでたとしても保証は一切ないということです。

ですので、副作用が心配な方は病院に受診しお医者さんに診てもらいながらフィナステリド(商品名プロペシア)を処方してもらうのがいいでしょう。

 

私が個人輸入する時に一番気をつけていることは、信頼できる個人輸入代行業者を選ぶことです。(個人輸入は手続きが非常に複雑で面倒です。この面倒な手続きを代行する会社が個人輸入代行業者です。)

医薬品の個人輸入では偽造薬・粗悪品が少なからず流通しています。個人輸入は「何が起きても全て自己責任になる」ので、偽造薬・粗悪品を使用してしまうと大変です。

その為、信頼できる個人輸入代行業者を選ぶことはとても大切なのです。

 

信頼できる個人輸入代行業者を選ぶポイントは次の5つです。

① メーカー正規品のみ取り扱ってるか

② 販売実績が長いか

③ セキュリティ体制は万全か

④ サポートはしっかりしてるか

⑤ 理不尽な価格設定になっていないか

 

これを踏まえて、私がおすすめする個人輸入代行業者はオオサカ堂です。

「オオサカ堂」は、ホームページに成分鑑定書を公開しており、販売実績が10年以上と長く信頼が持てます。また、SSLシステムにてカード番号などを暗号化しているのでセキュリティ対策も万全です。電話・メール・FAXでの問い合わせにも対応しておりサポート体制にも問題がありません。肝心の価格に関しても業界最安値レベルです。

フィナステリド(商品名プロペシア)を安く手に入れたいと言う方は一考の価値がありますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ