知らないと怖いフケの増加!脱毛の前兆かもしれません

こんにちは、ヒロです。

今日もブログをご覧頂きありがとうございます。

 

今回は、最近フケが増え、抜け毛が気になるという方必見の内容です!

「フケは脱毛の前兆」とも言われ、フケの異常発生は抜け毛につながります。その為、適切な対応が必要になります。

 

「毎日しっかりシャンプーして清潔にしているのに、フケがでる」とおっしゃる方もいるかと思いますが、フケは単に不潔にしているからだけでなく、物理的・科学的刺激、精神的疲労、脂肪分の摂り過ぎ、ビタミン不足、アトピー、生活環境などによって異常に発生することがあります。

 

フケには、パラパラとした乾性のフケとベトベトした脂性のフケがあります。それぞれ原因や対応法が違います。

 

乾性のフケは、頭をかくとパラパラと飛び散る乾燥したフケです。

乾性フケの原因は、頭皮の乾燥です。精神的・肉体的疲労がたまっていたり、爪で掻いたり、ブラシなどで過度の刺激を与えたり、刺激の強いシャンプーや整髪料などを使ったりすると、悪化することがあります。

乾性フケの対処法は、乾燥を防ぐことです。その為には、脱脂力の強いシャンプーや皮脂を過剰に奪ってしまう刺激の強い育毛剤や整髪料は避けた方がよいでしょう。

刺激の少ない保湿力のあるアミノ酸系のシャンプーを使い、その後、保湿剤を使用しましょう。また、偏った食生活による栄養不足も乾性フケの原因になるので注意しましょう。

 

私が使用しているシャンプーはウーマシャンプーです。過剰に皮脂を奪わないのが特徴なのでおススメです。ウーマを使う前までは、「頭皮をきれいに洗う」ことを一番に考えて、洗浄力の強いシャンプーを選んでいました。その為、洗髪後はさっぱりして気持ちがよかったのですが、頭皮がカサカサと乾燥していました。乾燥が頭皮に悪いことを知ってから、ウーマに変えたのですが、これは洗髪後もしっとりしていて気持ちいいんです!余分な皮脂や汚れだけを落としてくれるので、フケも減って本当におススメです!

 

脂性のフケは、正常以上に皮脂の分泌が高まってベトついたフケです。

脂性のフケの原因は、新陳代謝が活発になり皮脂分泌が過剰になることが原因です。

脂性のフケの対処法は、頭皮から過剰な皮脂を取り除くことです。脱脂力の強いシャンプーを使用し、ビタミンを多く含む食事を摂るようにしましょう。脂っこいものや甘いものを摂り過ぎると皮脂の分泌が増加するので注意しましょう。

過剰な皮脂は、毛穴を塞いで炎症をおこし、脂漏性皮膚炎を生じさせることもあります。そう言う場合は、殺菌力のある薬用シャンプーを使用したり、それでも良くならない場合は、病院で診てもらった方がいいでしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ