知らないと損をする!プロペシアと同効薬を25円で手に入れる方法

こんにちは、ヒロです。

今日もブログをご覧頂きありがとうございます。

 

今回はプロペシアを服用している方、必見の内容です!

 

突然ですが、あなたは「ジェネリック医薬品」をご存知でしょうか?

ジェネリック医薬品とは、今まである薬の特許が切れた後に、同じ品質で作られる薬のことです。ただ、一から新しく薬をつくる訳ではないので、開発費などがかからない分、薬代が安くなっています。

要するに、今まである薬と同じ効能効果を持ち合わせているのに、代金が安い薬のことです。

 

話がそれますが、日本では年々膨れ上がる医療費を抑えるために、ジェネリック医薬品の普及を進めています。最近ではジェネリック医薬品を販売する会社が急増しており、テレビのCMでも見かけるようになりました。高橋英樹さんがでている「沢井製薬」や黒柳徹子さんがでている「東和薬品」のCMをご覧になった方も多いはずです。「沢井製薬」や「東和薬品」はジェネリック医薬品を販売している会社なのです。

 

実はプロペシアにもこのジェネリック医薬品が存在するのです。

なんと価格は1錠約25円!

下の表は、
「病院に受診しプロペシアを処方してもらう時の料金」
「個人輸入でプロペシアを購入する時の料金」
「個人輸入でプロペシアのジェネリック医薬品(フィンペシア)を購入する時の料金」
の比較です。

 

プロペシア1mg(病院受診) プロペシア(ニュージーランド版)1mg フィンペシア(キノリンイエローフリー新タイプ)1mg
1ヶ月分の料金 約10,000円 5,737円 745.5円

(価格は為替の変動で変わることがあります)

 

病院に行くよりは、個人輸入でプロペシアを購入する方が安いと思っていました。

しかし、更に安く購入する方法があったんです!!

私は得に「プロペシアでないとダメっ!」と言うブランド志向ではないし、効能効果が同じなら安い方が良いと思ったので、ジェネリック医薬品を購入することにしました。

 

私が購入したプロペシアのジェネリック医薬品はフィンペシア(キノリンイエローフリー新タイプ)1mgです。

口コミでの評判も良く、他のジェネリック医薬品より更に安かったので、フィンペシア(キノリンイエローフリー新タイプ)1mgにしました。

 

個人輸入代行業者はプロペシアの時と同じオオサカ堂を利用しました。(私がオオサカ堂を選んでいる理由はプロペシア個人輸入代行おすすめランキングに書いています)

 

注文後、フィンペシアはこんな感じで届きました〜♩

 

プロペシアと同じような箱で届きました。個人輸入なのでもちろんエアメール(Air Mail)です。箱には英語で何やら書いてあります。おそらく発送元の住所とか郵便物の種類とかが書いてあるのでしょう。 fin1

 

箱の中はこんな感じでした。スポンジで守られています。 fin2

 

100錠入りを買ったのですが、プロペシアの箱と比べるとかなり小さいです。 fin3

 

シートもプロペシアより小さくなっています。インドの大手製薬メーカーである「Cipla」の印字がされています。 fin4

 

錠剤自体もプロペシアより小さいですね。小さ過ぎて取りだしにくいのが少し不満です。 fin5

 

錠剤には印字はありません。ジェネリック医薬品なのでコストカットのためでしょうか。 fin6

 

フィンペシア(キノリンイエローフリー新タイプ)1mgプロペシア(ニュージーランド版)1mgと比べると、薬が入っているシートの質感などが若干安っぽいです。

ただ、効果が同じならそんなことはどうでもいいし、その分格安なので全然問題ないと私は思っています。

一ヶ月分の料金が千円以下なんて、病院にかかってプロペシアを処方してもらっていた時のことを考えると本当に馬鹿馬鹿しいですね。

プロペシアをもっともっと安く購入したい方は、ジェネリック医薬品は本当におススメですよ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ