育毛は思い立っても慎重に!

こんにちは、ヒロです。

今日もブログをご覧頂きありがとうございます。

 

私は「思い立ったらすぐ行動派」です。

なにかを始めようと思ったら、待つのは時間がもったいないと思ってしまうのです。

 

雑誌で「運動はアンチエイジングには最高!」と書いてあると、すぐにジョギングを始めました。

テレビで「このストレッチをすると腹筋が割れ、理想の肉体美を手に入れることができる」と紹介されれば、すぐに関連本を購入し、ストレッチを始めました。

この「思い立ったらすぐ行動派」は自分の長所だと思っています。

 

しかし、育毛に関しては少し注意が必要です。

以前の私は「◯◯というメーカーがだしている育毛剤は効果が良いらしい」という情報をキャッチするとすぐに試していました。

試してみたものの、効果がなくて中止する。また新たな情報が入れば使ってみる。その繰り返しでした。

 

試してみるのはいいのですが、特に育毛剤の場合はその情報の信頼度が重要なのです。

育毛剤は評判や口コミだけで選んではいけません。

しっかりとして機関で、その評価が認められているものを使うべきなのです。

だから私は日本皮膚科学会が作成している男性型脱毛症のガイドラインの中で評価が一番高いプロペシア(ニュージーランド版)1mgとミノキシジル(カークランド(Kirkland)5%)を使っています。

信頼度が高いだけに、効果は他の育毛剤の比ではありません。

今まで透けていた部分に髪が生えてきて、見た目にも黒くなってきました。

効果が現れるまで数ヶ月は必要ですが、おすすめできる育毛剤です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ