自分で行う簡単抜け毛対策!頭皮の色チェックは抜け毛対策には必須?

こんにちは、ヒロです。

今日もブログをご覧頂きありがとうございます。

 

「育毛には頭皮環境が大事」と良く言われます。

それは頭皮があれていたり、脂っこくなっていると育毛には良くないからです。

そこで今回は頭皮環境を調べる一つの方法として、頭皮の色についてお伝えしたいと思います。

 

あなたは知っていますか?

実は頭皮の色はライフスタイルの変化などで変わるのです。

紫外線を長時間浴びると赤く炎症を起こしますし、睡眠不足が続くと黄色っぽくなったりします。

このような頭皮の色は抜け毛の原因になりかねませんので、早急な対策が必要です。

 

もう少し詳しくお伝えします。

まず健康な頭皮の色は青白い色をしています。

小さな子供が丸坊主にすると、青白っぽい色になりますよね。

あれが健康な頭皮の色です。

逆に不健康な頭皮の色は、赤色やピンク色、黄色っぽい色です。

これは頭皮が炎症を起こしていたり、血行不良で十分な栄養が行き渡っていない状態です。

この状態を放っておくと、抜け毛が増える可能性大です。

 

頭皮の色がおかしい場合は、頭皮マッサージを行ったり、育毛に悪いライフスタイルになっていないか今一度考えてみましょう。

頭皮の色は、自分ではあまり見ることがないと思います。

しかし、定期的にチェックすることで、頭皮の異常を早期発見することができます。そして、それに対する抜け毛対策を早々におこなうことができます。

 

「気づいたら手遅れになっていた」なんてことにならないように定期的に頭皮の色をチェックする習慣をつけましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ