薄毛で悩んでいる人の40.4%が「自信がない」と答えている

こんにちは、ヒロです。

今日もブログをご覧頂きありがとうございます。

 

薄毛になると、色々なことで悩んでしまいます。

他の人は「そんなこと気にすることないよ」とか「人はそんなに気にしてないよ」など言いますが、やはり気になるのです。

これは髪が薄くならないとわからない悩みかもしれません。

今回は、ある機関が薄毛で悩んでいる人を対象に調査をした結果をお伝えします。

 

抜け毛の悩み 「髪が完全に生えていた時に比べて自信がなくなった」という人
40.4%
自分を「外見的に魅力的ではない」と感じている人
52.4%
「ほかの人たちが自分の頭の薄くなったところを見ているような気がする」という人
50.6%
「自分は仕事上で他の人たちと同等の機会を与えられていないと思った」という人
15.5%
「スポーツをするのをためらうようになった」と、自分にブレーキをかけてしまう人
19.3%

 

当たり前のことですが、髪が薄くなったからといって、その人の性格や人間性が変わるわけではありません。しかし、理性ではわかっていても、セルフイメージを必要以上に落とし、他人の目を気にしてしまう人が少なくないのが現状なのです。

 

私も同じように悩んでいました。薄毛を気にしだしてから、自分に自信がなくなったのです。

しかし、このblogでもお伝えしてきましたが、プロペシアの服用やカークランド5%の使用、そして睡眠、ストレスなどの生活環境を変えることで、薄毛を改善することができました。

薄毛が改善してくると、人と会うのも楽しくなり自分に自信が持てるようになったのです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ