詐欺に合わない個人輸入代行業者の選び方/私が個人輸入を始めるまで⑦

こんにちは、ヒロです。

今日もブログをご覧頂きありがとうございます。

 

海外製プロペシアVS日本製プロペシア/私が個人輸入を始めるまで⑥からの続き

 

色々調べた結果、海外製のプロペシアでも全然問題ないことがわかりました。

 

しかし、個人輸入で偽物・粗悪品があるということは、メルク社以外のどこのメーカーが製造しているかわからないプロペシアが存在しているということです。

海外製のプロペシアでも、MSD株式会社の親会社であるメルク社が製造しているプロペシアでないといけません。

そうでないと偽物・粗悪品であり、服用すると副作用がでる可能性が高くなってしまうからです。

要するに、メルク社の正規品のプロペシアでないといけないのです。

 

そこで、「確実に正規品を手に入れるにはどうすればいいのだろう・・・?」と私は考えました。

 

ネットから情報を集めまくり、あることがわかりました。

 

正規品のプロペシアを手に入れるには、信頼できる個人輸入代行業者を利用することがとても大切なようでした。

なぜなら信頼できる個人輸入代行業者を選べば、まず間違いなくメーカーの正規品が届くからです。

 

そこで更に「信頼できる個人輸入代行業者の選び方」を調べました。

 

私が調べたところ、信頼できる個人輸入代行業者を選ぶ為のポイントは下記の5つでした。

① メーカー正規品のみ取り扱ってるか

② 販売実績が長いか

③ セキュリティ体制は万全か

④ サポートはしっかりしてるか

⑤ 理不尽な価格設定になっていないか

 

「私が以前いいなぁと思ったオオサカ堂はどうなんだろう・・・」と思い、このチェックポイントをもとに調べてみました。

 

すると「オオサカ堂」は、

・メーカー正規品を保証している

・販売実績が10年以上と長い

・SSLシステムにてカード番号などを暗号化しているのでセキュリティ対策も万全

・電話・メール・FAXでの問い合わせにも対応している

・価格は業界最安値

でした。

 

「おぉ〜っ!オオサカ堂っていいじゃん!!」と私は思いました。

上記の5つのポイントを全て満たしていたのです。

 

その他にも「くすりエクスプレス」と言う個人輸入代行業者も良さそうでした。

100%正規品であることを保障しており、医療機関にも手配代行しているので、信頼が持てました。また「オオサカ堂」と同様SSLシステムにてカード番号などを暗号化しているのでセキュリティ対策も万全のようでした。

 

この2つの業者で迷いましたが、私はオオサカ堂を利用しようと思いました。

なぜなら、「オオサカ堂」の方が若干安かったのと、ホームページに右記のような専門機関の成分鑑定書を公開しているので、「これは間違いなく正規品だな」と安心できたからです。

propecia

 

続きは薄毛の、薄毛による、薄毛のための個人輸入/私が個人輸入を始めるまで⑧

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ