発表、今年一番人気の育毛剤はこれ

「ネットでは誇大広告ばかり・・・どの育毛剤が本当に効果的なんだろう?」

「どの育毛剤が自分に合っているのかわからない・・・」

多種多様な育毛剤が発売されている中、どの育毛剤を選ぶべきなのか。育毛剤選びでお悩みの方は多いのではないでしょうか?

水谷豊育毛剤 俳優の水谷豊さんのCMでお馴染みの育毛剤「リアップ」。

新しい髪の毛を生やす効果だけではなく、今ある髪の毛を強く、太くする効果もあり、発売後爆発的な人気になっています。

リアップの人気の理由は、勿論その効果にあります。

日本皮膚科学会が2010年4月に「男性型脱毛症の治療指針」を発表しました。その中で、リアップの有効成分であるミノキシジルは、外用育毛剤として唯一治療推薦度として、最高ランクの推奨度A「行うよう強く勧められる」に選ばれました。

他の育毛剤は、軒並み推奨度C1「考慮してもよいが十分な根拠がない」と厳しい評価を受けています。

要するに育毛剤の中で唯一、日本皮膚科学会のお墨付きを得ているのがミノキシジルなのです。(ミノキシジルと他ページで紹介している フィナステリド のみが推奨度Aに選ばれています)

また、アメリカのFDA(食品医薬品局)で脱毛改善効果が認められているのも外用剤ではミノキシジルだけです。

このような理由が、リアップ(ミノキシジル)の爆発的な人気につながっていると思われます。

リアップを使いたいっ!しかし・・・

リアップは、人気があり、一番信頼ができる育毛剤なので、私も以前は薬局で購入して使っていました。

しかし、リアップX5(ミノキシジル5%含有)の価格は、7,400円(税込み)と高いのです。

容器1本の容量は60mlで、一日二回、1mlずつを頭皮に塗布します。つまり、1本で30日しかもたないのです。1年間使用すると、なんと88,800円もかかってしまいます。

効果があるのなら、多少高くても構わないと思われる方もいるかもしれません。

しかし、私は「リアップは高すぎる」と感じました。

そこでなんとか安く購入できないか調べました。

育毛剤安く購入

効果が同じなら安い方がいいっ!

リアップの有効成分であるミノキシジルは、もともと米国の製薬会社ファルマシア・アップジョン社が高血圧の薬として開発したものが、副作用として発毛効果があることが発見され、1988年、育毛剤ロゲインとして商品化したものです。

その後、日本でも1992年2月に厚生省に認可され、同年6月、大正製薬から発売されるようになりました。

つまり、ミノキシジルは、日本より先に米国で開発、発売されているのです。

今では、ミノキシジルを使った育毛剤は世界各国で販売されています。

製品の名称は違いますが、基本的な成分はほぼ同じで、主要な製品であれば、同様の効果を得ることができます。

一番の違いは価格で、海外のミノキシジル製剤なら、かなり格安に入手することができます。

育毛剤海外ジェネリック

私のお勧めは、ミノキシジル製剤の元祖ロゲイン(Rogaine)5%カークランド(Kirkland)5%です。

ロゲイン5%は、上記の通り、1988年に米国の製薬会社ファルマシア・アップジョン社が商品化した一番最初のミノキシジル製剤です。その為、信頼度も高く、もちろんリアップX5と同じく、ミノキシジルを5%含有しています。

カークランド5%は、ロゲインのジェネリックで価格も安く、もちろんリアップX5、ロゲイン5%と同じく、ミノキシジルを5%含有しています。(高橋英樹さんや黒柳徹子さんのCMでお馴染みのジェネリック医薬品は、同じ成分で製造され同じ効果が期待できる上、より安い価格で購入することができます)

リアップX5 ロゲイン(Rogaine)5% カークランド(Kirkland)5%
1ヶ月分の料金 7,400円 2,516円 1,494円

(価格は為替の変動で変わることがあります)

2つの育毛剤ともに主成分が同じなので、同じ効果が期待できます。ホームページのレビューなどを参考にして、自分がいいなと思う方を購入すればいいと思います。もしくは、他にもミノキシジル製剤はあるので、自分が気に入った商品を購入してもいいでしょう。

私は、同じ効果が期待できるなら、より安い方が嬉しいので、カークランド5%を購入しています。

海外医薬品の個人輸入なんて怖くてできない・・・?

ロゲイン(Rogaine)5%カークランド(Kirkland)5%の購入は海外医薬品の個人輸入になります。

「個人輸入」「海外医薬品」と聞くと、不安を覚える方が多いのではないでしょうか?

Q : 「個人輸入なんて行っても大丈夫なの?」

A : 海外医薬品の個人輸入は、個人使用に限定し日本の法律で認められています
厚生労働省のHPに記載されています)

Q : 「海外医薬品は偽物が出回っているのでは・・・?」

A : 確かにネット上では偽造薬・粗悪品が少なからず流通しています

個人輸入は「何が起きても全て自己責任になる」ので、偽造薬・粗悪品を使用してしまうと大変です。

これに関しては、信頼できる個人輸入代行業者を選び、正規品を購入することで対応できます。(個人輸入は手続きが非常に複雑で面倒です。この面倒な手続きを代行する会社が個人輸入代行業者です。)

信頼できる個人輸入代行業者を選ぶ5つのチェックポイント!

① メーカー正規品のみ取り扱ってるか

② 販売実績が長い

③ セキュリティ体制は万全か

④ サポートはしっかりしてるか

⑤ 理不尽な価格設定になっていないか

私がお勧めなのは「オオサカ堂」です。

「オオサカ堂」は、HPに専門機関の成分鑑定書を公開しており、信頼が持てます。また、販売実績が10年以上と長く、SSLシステムにてカード番号などを暗号化しているのでセキュリティ対策も万全です。しかも電話・メール・FAXでの問い合わせにも対応しています。

「くすりエクスプレス」は、メーカーまたはFDA認証商品を取り扱っており、100%正規品であることを保障しております。医師や医療機関を始め、5万人以上のお客の商品を手配代行しているのも信頼が持てます。また「オオサカ堂」と同様SSLシステムにてカード番号などを暗号化しているのでセキュリティ対策も万全です。

2社ともミノキシジル5%製剤を取り扱っています。ホームページを閲覧し、自分がいいなと思う業者を利用すればいいと思います。もしくは、他にも個人輸入代行業者は数多くあるので、自分が気に入ったところを利用してもいいでしょう。

私は、「オオサカ堂」の方が若干安く(業界最安値レベル)、レビュー・体験談が数多く記載されているので、「オオサカ堂」を利用しています。

最後にミノキシジル製剤の注意点をお伝えします。

ミノキシジルは頭頂部のみに効果があって、額の両サイドがはげる脱毛症には効果がないとされています。また、使用者の一割近くが、副作用として湿疹や接触性皮膚炎にかかる可能性があるようです。使用して「無性にかゆいな」と感じたら、使用を中止した方がよいかもしれません。

私は運良く(?)副作用はありませんでしたが、肌荒れで使用を中止せざるをえなかった方もいるようです。しかし、これだけ信頼度が高い育毛剤は他にはないので、一度試す価値はあるのではないでしょうか。

ページトップへ