食生活改善で抜け毛予防・・・??

 

食生活を改善することで健康のバランスが良くなり、抜け毛を予防することができます。

髪の健康を考えるなら、血液をサラサラにする効果のある食べ物を積極的に摂取することが重要です。

 

大切な栄養成分には以下のようなものがあります。

 

 

◆ タンパク質

 

毛髪の主成分はケラチンというタンパク質です。

そのためタンパク質が不足すると健康な毛髪が育たずに、抜け毛の原因となります。

納豆、大豆、豆腐、卵、肉、魚、乳商品

ただし、動物性タンパク質は、摂り過ぎると内臓脂肪の増加や、血液・血管の劣化の要因になるので注意が必要です。

 

 

◆ ビタミンA

 

頭皮、毛髪の健康を保ち、細胞分裂を正常化します。

レバー、緑黄色野菜、うなぎ

 

 

◆ ビタミンC

 

血管や頭皮を丈夫にし、コラーゲンを生成する働きを助けます。

野菜、かんきつ類、いちご

 

 

◆ ビタミンE

 

毛細血管を広げるため、スムーズに毛乳頭まで栄養が運ばれます。

野菜、植物油、魚介など

 

 

◆ ビタミンB2、B6

 

皮脂の分泌を抑え皮膚の新陳代謝を促進するので、脂性の人はビタミンB6とB2を多めに取りましょう。

ビタミンB2    緑黄色野菜、レバー、卵、乳商品、大豆
ビタミンB6    かつお、さば、肉、レバー、バナナ、大豆など

 

 

◆ 亜鉛

 

毛髪の主成分はケラチンというタンパク質ですが、亜鉛が不足するとこのケラチンの合成がうまくいかなくなり、毛髪が抜けやすくなります。

うなぎ、魚介、海藻など

 

 

 

ページトップへ